English|サイトマップ
日本バイオプラスチック協会(JBPA)Japan BioPlastics Association
東京都中央区日本橋箱崎町5-11 ユニバーサルビル6F
TEL:03-5651-8151   FAX:03-5651-8152  
map
お問い合せメール
  HOME
JBPAからお知らせ活動計画出版国際標準化 ISO国内標準化 JIS お知らせ

イベント・セミナー

1989年

  • 生分解性プラスチック研究会(BPS)が発足

1994年

  • 通産省委託事業「グリーンプラを使用したコンポスト化モデル事業(広島)」

2000年

  • グリーンプラ識別表示制度の運用開始(6月)

2001年

  • DIN CERTCOおよびBPIとの認証制度統合化に向けた覚書締結を発表(6月)
  • 第2回農林水産環境展(幕張メッセ)で特別企画“グリーンプラコーナー”を開催(11月)
  • 同環境展で国際シンポジウムの一環“グリーンプラ国際シンポジウム”を開催(11月30日)
  • DIN CERTCOおよびBPIとの認証制度統合化に向けた作業発足(12月)

2002年

  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“グリーンプラ通り”を開催(5月)
  • 簡易試験法(MODA法)を開発し、ISOへ提出(11月)し、NWIを布石
  • 第3回農林水産環境展(幕張メッセ)で特別企画“グリーンプラコーナー”を 開催(11月)

2003年

  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“グリーンプラ通り”を開催
    同時に、併設シンポジウム“グリーンプラシンポジウム”を開催(5月)
  • 農林水産環境展(幕張メッセ)で特別企画“グリーンプラコーナー” を開催
    同時に、併設シンポジウム“グリーンプラシンポジウム” を開催(11月)

2004年

  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“グリーンプラ通り”を開催
    同時に、併設シンポジウム“グリーンプラシンポジウム”を開催(5月)
  • 第8回生分解性プラスチック国際会議BDPP8(韓国ソウル)開催(6月)
  • 農林水産環境展(幕張メッセ)で、特別企画“グリーンプラコーナー”を開催(11月)
  • プラスチック成形加工学会講演会(BPS共催)開催(12月)

2005年

  • 愛・地球博にグリーンプラ製品を出品
  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“グリーンプラ通り”を開催
    同時に、併設シンポジウム“グリーンプラシンポジウム”を開催(5月)
  • エコプロダクト展で特別企画“グリーンパビリオン”を開催(12月)

2006年

  • プラスチック成形加工学会講演会「バイオマスプラスチック」(BPS共催)開催(12月)
  • NEW環境展(東京ビッグサイト)に出展(5月)
  • バイオマスプラスチック識別表示制度発足(7月)
  • エコプロダクツ2006(東京ビッグサイト)で特別企画“グリーンプラパビリオン” を開催(12月)

2007年

  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラ通り”を開催(5月)
  • 2007年6月15日より、会の名称を「生分解性プラスチック研究会」から「日本バイオプラスチック協会」に改称(6月)
  • エコプロダクツ2007(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラパビリオン”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオプラスチックをめぐる最新動向”を開催(12月)

2008年

  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラ通り”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオマスプラスチックを取りまく最近の環境”を開催(6月)
  • バイオジャパン2008(パシフィコ横浜)で特別企画“バイオプラスチックゾーン”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオプラスチックをめぐる世界の動向と今後の見通し”を開催(10月)
  • エコプロダクツ2008(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラスチックパビリオン”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオプラスチックの最近の動向”を開催(12月)

2009年

  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラスチック通り”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオマスプラスチックを取りまく最近の環境”を開催(5月)
  • バイオジャパン2009(パシフィコ横浜)で特別企画“バイオプラスチックゾーン”を開催
  • エコプロダクツ2009(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラスチックパビリオン”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオプラスチックの最近の動向”を開催(12月)

2010年

  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラスチック通り”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオマスプラスチックを取りまく最新の動向”を開催(5月)
  • バイオジャパン2010(パシフィコ横浜)で特別企画“バイオプラスチックゾーン”を開催
  • エコプロダクツ2010(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラスチックパビリオン”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオプラスチックを取り巻く状況と実用化の現状”を開催(12月)

2011年

  • NEW環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラスチック通り”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオマスプラスチックは今”を開催(5月)
  • バイオジャパン2011(パシフィコ横浜)で特別企画“バイオプラスチック環境ゾーン”に出展。
    併設セミナー“バイオリファイナリーとバイオプラスチックの将来”を開催(10月)
  • エコプロダクツ2011(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラスチックパビリオン”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオプラスチックの飛躍に向けて”を開催(12月)

2012年

  • New環境展(東京ビッグサイト)で特別企画“バイオプラスチック通り”を開催
    同時に、併設セミナー“バイオプラスチックは今”を開催(5月)
  • エコプロダクツ2012(東京ビッグサイト)で開催。特別展示ゾーン“バイオプラスチックパビリオン”を設け会員各社の参加を募る
    同時に、併設セミナー“バイオプラスチックの新しい流れ”を開催(12月
  • ISO/TC61(プラスチック)バルセロナ年次会議(9月)

2013年

  • New環境展(東京ビッグサイト)で開催し特別展示ゾーン“バイオプラスチック通り”に会員会社9社が出展
  • 本年度よりJBPA単独の主催セミナー“バイオプラスチックの最新動向”を開催(7月)
  • エコプロダクツ2013(東京ビッグサイト)で開催。特別展示ゾーン“バイオプラスチックパビリオン”に会員会社7社が出展

2014年

  • New環境展(東京ビッグサイト)で開催し特別展示ゾーン“バイオプラスチック通り”を開催
  • JBPA単独の主催セミナー“バイオプラスチックの最新動向”を開催(3月)(10月)
  • エコプロダクツ2014(東京ビッグサイト)で開催。

2015年

  • 東京オリンピック・パラリンピックで調達する製品についての提言
    −低環境負荷の生分解性及びバイオマスプラスチックの製品の導入―
  • 環境省プロジェクト「平成27年度バイオマスプラスチック導入による温室効果ガス削減効果検証等調査委託業務」に参加
  • エコプロダクト2015(東京ビッグサイト)への出展

2016年

  • 環境省の行う「平成28年度温室効果ガスインベントリ算定方法調査・検討等委託業務」に係るバイオマスプラスチックの普及状況調査業務の一部に参画
  • (株)産経広告社が提携する全国の小中学校に対し、児童・生徒向けの教育・普及活動として、バイオプラスチックに関する瓦版形式での情報を提供
  • 国立研究開発法人である産業技術総合研究所との共同研究として、「海水中における生分解性プラスチックの生分解試験」実施によるデータ収集
  • エコプロダクト2016(東京ビッグサイト)への出展
個人情報保護方針