English|サイトマップ
日本バイオプラスチック協会(JBPA)Japan BioPlastics Association
東京都中央区日本橋箱崎町5-11 ユニバーサルビル6F
TEL:03-5651-8151   FAX:03-5651-8152  
map
お問い合せメール
  HOME
JBPAからお知らせ活動計画出版国際標準化 ISO国内標準化 JIS お知らせ

出 版

ここにご紹介するのは、グリーンプラとバイオマスプラについて、さまざまな立場から書かれた本。やさしく解説した入門書から、専門的に踏み込んで書かれた解説書まで紹介しています。

●『バイオプラジャーナル』

バイオプラジャーナル
・日本バイオプラスチック協会(JBPA)
・年間4冊分本体価格:定価4,000円(消費税・送料を含む)
グリーンプラとバイオマスプラの普及・発展を目的とした季刊誌。グリーンプラおよびバイオマスプラに関する「最先端の研究発表」「各企業・各団体のユニークな活動の紹介」「新商品とそれを送り出した企業の紹介」など、毎回充実した内容をお届けしています。
購読については「バイオプラジャーナルへ」

●『トコトンやさしい バイオプラスチックの本』 new

トコトンやさしい バイオプラスチックの本
・日本バイオプラスチック協会 編
・B&Tブックス 日刊工業新聞社
・定価1,470円(税込)
「バイオプラスチック」についての広範囲な情報を、各分野の専門家が、わかり易く 紹介しています。気候変動の加速など、地球環境に対する関心が高まる中、環境に配慮したこれからの素材としてのバイオプラスチックについて、現状の活用状況・今後の取り組みなどが、良く理解できる本です。

●『バイオプラスチック材料のすべて』

バイオプラスチック材料のすべて
・日本バイオプラスチック協会 編
・日刊工業新聞社
・定価2,400円(税別)
バイオプラスチック(バイオマスプラスチックと生分解性プラスチック)の工業材
料としての現状と最近の取り組みを、この分野の権威者による執筆と日本バイオプラスチック協会(JBPA)の編集で始めてまとめた待望の総説。特に最近、地球温暖化防止の観点からも注目をあびている、バイオマスプラスチックについての日本の最新の情報を中心に取り入れました。

●『入門 生分解性プラスチック技術』

入門 生分解性プラスチック技術
・生分解性プラスチック研究会(日本バイオプラスチック協会の旧名称) 編
・オーム社
・定価3,360円(税込)
環境配慮型素材として普及が期待されているグリーンプラについて、基本的特性(種類・性質、製造・合成法、分解機能など)、成形加工法から製品化例、リサイクルの可能性や特許出願傾向までをていねいに解説した技術参考書です。

●『生分解性プラスチックのおはなし』


・土肥義治 編
・日本規格協会
・定価1,400(税込)
本書は、プラスチックと生活の関わり、地球環境との関わり、生分解性プラスチック(グリーンプラ)にはどのようなものがあるか、どのようにして作られるのか、どのように分解されるのか、どんな試験と評価法があるのか、などの専門的な内容を平易に解説しています。

●『「グリーンプラ」で環境ビジネスが変わる』


・大塚桂一 著
・中央経済社
・定価1,890円(税込)
“グリーンプラを新たな日本の産業として育てれば、雇用創出とビジネスチャンスが生まれる”。ある中小企業経営者は、このように言いきったとのこと。本書は、10年近い年月をかけ、グリーンプラの第一線に立つ人々への取材を基に生まれた一冊です。
個人情報保護方針