English|サイトマップ
日本バイオプラスチック協会(JBPA)Japan BioPlastics Association
東京都中央区日本橋箱崎町5-11 ユニバーサルビル6F
TEL:03-5651-8151   FAX:03-5651-8152  
map
お問い合せメール
  HOME
バイオプラジャーナル普及会の説明・最新号購読申込 バイオプラジャーナル

協会誌の説明

バイオプラジャーナルは、 グリーンプラとバイオマスプラに関する
最新の情報をお届けする季刊誌です。

バイオプラジャーナルは、グリーンプラ(生分解性プラスチック)およびバイオマスプラ(植物由来プラスチック)の普及・発展を目的とした季刊誌です。
グリーンプラおよびバイオマスプラに関する「最先端の研究発表」「各企業・各団体のユニークな活動の紹介」「新商品とそれを送り出した企業の紹介」など、毎回充実した内容をお届けしています。まさに、循環型社会の“いま”を知るうえで欠かせない情報誌と言えます。

最新号の紹介

発行: 日本バイオプラスチック協会(JBPA)
発行回数: 年4回
本体価格: 定価4,000円(年間4冊分)
(消費税・送料を含む)
販売: 日本バイオプラスチック協会(JBPA)
 


−−バイオプラジャーナル 72号−−

  • 巻頭言
    プラスチック資源循環戦略と
    バイオプラスチックの利用促進
    環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室長 冨安 健一郎
  • バイオプラ最前線
    無塗装・高質感の自動車内外装意匠部品用
    バイオエンジニアリングプラスチックの開発
    マツダ(株)車両開発本部 装備開発部
    装備先行技術開発Gr. 主幹エンジニア 一原 洋平
  • 特集
    海水中における生分解性プラスチックの
    生分解度測定(第2回)
    植松技術事務所 薬学博士 植松 正吾 八幡物産株式会社 糸賀 公人
  • Product Now
    ティーバッグ用ポリ乳酸繊維メッシュ「ソイロン(R)」
    山中産業株式会社 製品管理部 増野 栄二
  • Product Now
    地球と子どもの未来を考えた
    『エコ知育楽器』プロジェクト
    株式会社ナカノ 代表取締役社長 中埜 貞昭

  • 広告掲載頁
    三菱ケミカル株式会社
    三菱ケミカル株式会社
    (産業・メディカルフィルム事業部)
    ユニチカ株式会社

  • 表紙の写真:スイッチグラス
    イネ科の多年性植物で北米が原産の乾燥に強く肥料もほとんど必要がなく荒地
    に育つ強靱な雑草。
    成長が早く丈が高く、干草(畜産用)などに利用されているがセルロース成分を
    多く含有し、トウモロコシ等に代わるバイオ燃料・バイオ化学品の原料として
    注目されている資源作物である。
個人情報保護方針